ドクター

自信が持てる顔

鼻と口

工夫次第でチャレンジ

人間の鼻というのは顔の真ん中で人から見たときの印象を左右する大事な場所です。身長などは成長するにつれてどんどん大きくなることもありますし、目などは化粧映えもするパーツなので印象も変えやすいですが、鼻の印象を変えるというのは難しいでしょう。小さい頃からあまり鼻の形は変わらないのではないでしょうか。多少の変化はあるのでしょうが、丸い鼻の形の人がある日突然スッと通った鼻筋になることはないでしょうし、大きすぎる鼻が小さくなったりもしてくれませんよね。努力でなんとかならないなら、やはり整形という方向を考えるのは自然なことだと思います。メスを入れるものもあるので整形に対して敷居が高く感じる方も多いでしょうが、色々と気をつけた方が良いポイントを口コミなどで知っておけば、案外気軽にやってみようと決心できる整形もあるかもしれません。整形手術後の口コミでよく見かけるのは、腫れや仕上がりに関する情報が多いですね。まず気をつけたいのは、もちろんどこのクリニックで施術するかを決める時に、口コミで満足な仕上がりになっている人が多いことですよね。周りから見てきれいでも、本人にとっては気に入らないということもよくあります。なぜこの人に整形が必要なのかと不思議がられる人もいるでしょうが、顔のパーツはやはり本人が気に入っていることがとても重要です。ドクターから見ていかにきれいな仕上がりであっても、本人が気に入らなければ意味がないのです。口コミで仕上がりに満足している人が多いということは、カウンセリングやシミュレーションをしっかりしてくれて、希望になるべく近づける努力をしているドクターなのかもしれませんね。できるだけたくさん自分が受ける施術と似た施術を受けた人の口コミを探して、感想を参考にすると良いでしょう。ドクターの名前も書いてあれば指名できることもあるので参考になりますね。他に気をつけることは、自分が受ける施術がどれぐらい腫れや痛みなどを伴うか、ある程度予測しておくことです。お仕事をされている方などは、なかなか希望通りとはいかないでしょうが、お休みをしっかり取ったりしてスケジュールを空けておくことが必要です。同じような施術の人の口コミを参考にして、少し余裕を持ってお休みできたら一番安心ですね。どうしてもお休みが取れない人は、なるべく鼻が隠れるマスクなどを用意しておくと良いでしょう。鼻根部などは隠れにくいかもしれませんが、鼻先の手術などであればマスクで隠しやすい場所になります。整形を受けることを人に知られたくない場合や、腫れているところを見られたくない場合は、何日か前からマスクなどを着用して手術の後も自然に隠せるような環境づくりをしておくと周りの人もあまり気にならないでしょう。自分の顔を好きになれることは幸せなことです。自分の努力では変えることが難しいパーツなだけに悩む方も多いでしょう。手術と聞くとハードルが高いと感じる方もいるでしょう。でもできる努力や工夫をやってみたり、色々シミュレーションしてみたりすると、これなら自分でもできるかもしれないと希望が持てるかもしれませんよ。